太陽TOP 月

次世代企業家育成セミナー動画集・暗号通貨テクノロジー展望
★ 暗号通貨の真の用途は人工知能が人類に課金すること ★

現在の法定通貨流通量6000兆円に対して、デジタル通貨(仮想通貨)市場は3000兆円から1京円を超えていくと予想されている。
人工知能の前段階であるパーセプトロンを研究し、IT技術者として自らシステムを作成し10億円以上を売り上げた経験のある加藤将太が、デジタル通貨の解説と展望を述べます。ブロックチェーンは世界を変える、しかしビットコインは世界を変えない。ブロックチェーン技術の主要論点をわかりやすく解説し、ビットコインがなぜ終わっていくか、真の暗号通貨とは何かを説明する。
銀行や自治体がなぜデジタル通貨を必要としているかという観点から、はじめにリップル技術の利点を説明する。そして、人工知能とブロックチェーン技術との関係から「仮想通貨の真の用途は人工知能が人類に課金すること」という独自の結論を導く。未来には主立ったサービスの多くを人工知能が行うようになる。五感の経験は人工知能で作ることができるからである。しかもそれは人間が管理するのではなく自律的に発展する。暗号通貨技術はこのような人工知能のためにある。そして人工知能は人間にサービスを提供し、その対価を人間に要求する。それを実現可能にするのが真の仮想通貨なのだ。

次世代企業セミナー・加藤将太

加藤将太・仮想通貨ブログ

【序章】ビットコインの終わりとブロックチェーン、1億総デジタル通貨時代と人工知能



【第0章】デジタル通貨とは何か?



【第1章】ブロックチェーン技術とビットコイン

【第2章】ビットコインの終わり

【第3章】(前半)真の仮想通貨について考察する

【第3章】(後半)真の仮想通貨について考察する

【第4章】リップル技術を使って銀行・国・自治体がデジタル通貨を発行する

【第5章】仮想通貨の真の用途は人工知能が人類に課金することだ

高価格サロン経営セミナー

【セミナーの全体像】"超高利益率サロン"経営セミナー

【第0章(始まりの章)】なぜ高価格サロンを目指すと、利益が18倍になるのか?

【第1章】失客率2分の1で売上2倍戦略

【第2章】客数を変えずに客単価+5千円戦略

【第3章】広告費ほぼ0で2ヶ月先まで予約いっぱい戦略

【第4章】労働時間2分の1で、収入2倍になる戦略

関連事業一覧
次世代起業家・経営者アカデミー
(マーケティングコンサルタンツ株式会社)
セミナーの開催やコンサルティングを通して、次世代の起業家を育成・支援しています。日本最大規模の、オンライン型のビジネススクール「次世代起業家・経営者アカデミー」を運営しています。
データマーケティング株式会社 『LINE公式アカウント(旧称LINE@)』と『Facebook Messenger Bot』の両方のステップ配信が行える、業界最高性能の「オートSNSフリー4000」を開発・運営しています。
ココデ・グローバル株式会社 次世代起業家・経営者アカデミーの前身企業。
KDCホールディングス株式会社 法人代表者向け経営セミナーの企画や運営、販売をおこなっています。